【SIM解説】mineoってどんなSIM?

このページではnosekae.comがオススメする格安SIM(MVNO)の魅力をより知ってもらうための解説をしていきます。

国の方針によりモバイル通信業界が変わりつつある現在、スマホを使うにあたって非常に多くの選択肢の中から通信会社を選べるようになりました。

そんな多くの候補の中から今回はmineoをクローズアップして魅力や特徴、気を付けるべき点をまとめていきたいと思います。

これを読んでいる皆さまのスマホ選びの一助になれば幸いです。

mineoとは?

◆ざっくり言うと……

・mineoは関西電力グループの「ケイ・オプティコム」がの運営。

・MVNOでありながら実店舗も構える柔軟性を持っている。

・docomoとau両方の回線が選べる希少なブランドである。

mineoの取り扱い回線

docomo ㅤauㅤ softbank

mineoは大手3キャリアの回線をすべて取り扱う数少ないトリプルキャリアです。

またauスマホも新旧問わず豊富に利用でき、iPhone7より古い端末用の専用SIMも用意されているのでmineoが使えるスマホの数は業界最大級になっています。

困ったらまずmineoが使えるかどうか検索してみましょう。

・mineoは関西電力グループの「ケイ・オプティコム」がの運営。

「あなたのスマホ、そのままで安くなる!」

という決めゼリフでおなじみの葵わかなが出演しているCM。

もともと関西電力系列のブランドなので西日本での知名度はそこそこ高かったのですが、今では全国的に広告を目にする機会が増えたことでかなり認知度が上昇してきました。

UQmobileのような派手さこそないものの、堅実な運営をしており好印象ですね。

MMD研究所が2017年3月に行った「格安SIMサービスの満足度調査」では数ある格安SIMの中で最も満足度が高い(86.0%)という結果や、同じく「格安SIMサービスの利用動向調査」ではiPhone利用者が最も多く選んでいる格安SIMサービスがmineoであるという調査結果もでています。

既に一定数のユーザーが人気端末で利用を始めており、その中の大多数が満足しているという結果が示す通り、MVNOの中では安定した人気を誇っています。ユーザーの数が多ければそれだけ品質を維持する為のサービス改善や施策も期待できますからね。これから契約する方にもメリットは大きいと感じます。

アサギ
過去にもAmazonやBEST BUYのランキングで1位になったこともある優秀なSIMなんだって!

・MVNOでありながら実店舗も構える柔軟性を持っている。

MVNOの多くはネットでの申し込みを専門としており、スタッフと直接相談したり端末を見てあれこれ悩んだりすることが難しい場合が多いです。それゆえに乗り換えの敷居が高いと思われてしまっている部分は否めません。

一方mineoは数こそまだ少ないものの、直営の実店舗「mineoショップ」をオープンさせており、気軽に来店して検討することが可能なブランドとなっています。現在では近畿地方、関東地方のほかに2017年10月には浜松にも新規オープン。今後も店舗数を少しずつ伸ばしていくことでしょう。

それ以外にも新規契約や簡単な初期設定などが行えるサポート店が全国の家電量販店などに展開されているのでそちらで開通させることも可能です。

MVNOの割には店舗での新規顧客開拓にかなり力を入れているなという印象ですね。

アサギ
大都市中心だけど実店舗があるのは心強いかも!

・docomoとau両方の回線が選べる希少なブランドである。

通常のMVNOはdocomo回線、au回線、Softbank回線のうちどれか1つしか取り扱っていないのですが、mineoは定番であるdocomo回線のほかにau回線も取り扱っているとても貴重な事業者です。

auからMVNOに契約を変えたい方にとっては、いきなりdocomo回線に変えるよりも端末との相性が良いau回線のMVNOにしたほうが通信の質も担保できますからね。SIMロック解除の手続きはあくまでもいろいろなSIMを設定できるようにするという事務的なものですので、実際に自分が使ってきたauの端末でdocomo通信網のSIMが動くことを保証するものではないですしね。iPhoneの場合はいろいろなバンドに最初から対応しているので関係ないですが……。

つまりAndroidスマホの場合、docomoの端末はdocomo回線で、auの端末はau回線で使うのが基本中の基本なんですよね。そういう意味ではmineoはかなり多くのユーザーをターゲットに据えることができているんですね。

NEW! 2018年09月04日よりSoftbank回線も受付スタート♪

なんと!mineoは2018年9月4日からソフトバンク回線の受付もスタートとなり、ついにdocomo、au、Softbankの3つのキャリアの通信網をカバーする「トリプルキャリア」に対応するMVNOになりました。

これまでは選択肢に入らなかったSoftbank版のiPhoneも、SIMロック解除不要で安く使うことができるようになって可能性がますます広がりました!

手元にあるSoftbank版のiPhoneを再活用したり、中古で出回っているiPhoneを入手してサブ端末を作ることも簡単にできるようになります。

docomo回線よりも利用者が断然少なく、そのぶん通信速度も速いといわれていますので期待しましょう!

アサギ
自分の使っている端末で動作するかはmineoの動作確認済み端末で調べてみよう!

次ページ⇒「mineoのイイところ!」

◆ 申し込みはこちらから ◆

mineo

トップへ戻る