比べてわかる!MVNOの支払い方法にクレジットカードがおすすめな理由

MVNOはクレジット決済が基本

スマホを持つ際の選択肢としてすっかり定着してきたMVNOですが、まだまだ多くのユーザーが依然としてキャリアのまま使い続けている現状が続いています。

筆者はその原因の一つに「決済手段の少なさ」という壁があると感じています。

多くのMVNOは事務作業の簡略化などを理由に、決済方法をクレジットカードに限定しています。

その影響でクレジットカードを使わないユーザーには、そもそもMVNOに乗り換えてもらうこと自体ができない状況になっています。

そこで今回はMVNOの決済手段について、あらためて各事業者が用意している決済方法の比較をしていきたいと思います。

クレジット決済以外の決済手段を提供している場合、どんな手段があるのかがわかればよりMVNOへの理解が進むことと思います。

もし決済方法でMVNOへの移行を悩んでいる方の参考になれば幸いです。

アサギ

クレジット決済以外でメジャーなものといえば銀行の口座が引き落としてくれるヤツだよね!

ムラカミ

いわゆる「口座振替」のことだな!

これなら銀行口座さえあればクレジットカードがなくても申し込み可能だ!

主要MVNOの決済手段一覧

ブランド名取扱回線クレジットカード口座振替サイトリンク
UQモバイルauUQモバイル
mineodocomo
au
softbank
×mineo
LINEモバイルdocomo
au
softbank
×LINEモバイル
IIJmiodocomo
au
×IIJmio
DMMmobiledocomo×DMMモバイル
OCNモバイルONEdocomoOCN モバイル ONE
BIGLOBEモバイルdocomo
au
×biglobe SIM
Y!mobileワイモバイルY!mobile
nuro mobiledocomo
au
softbank
×nuro mobile
Nifmodocomo×Nifmo
U-mobiledocomo
softbank
×U-mobile
楽天モバイルdocomo
au
楽天(順次)
楽天モバイル
イオンモバイルdocomo
au
×イオンモバイル
J:COMモバイルdocomo
au(セットのみ)
×J:COMモバイル
ムラカミ

まぁ……わかってたことだけど、こうしてみると口座振替ってほとんど使えないよな。

変にこだわるくらいならさっさとクレジットカード作っちゃったほうが早いぜ……。

アサギ

そうだよね……。

今なら年会費無料のカードも多いし、働いていれば誰でも作れるしね…。

口座振替が可能なのは【UQモバイル】【Y!mobile】【楽天モバイル】

1.UQモバイル

Q.クレジットカードがなくても申し込めますか?

A.はい、口座振替でのお申し込みも可能です。ご本人様名義の金融機関の口座が必要となります。

ムラカミ

さすがはUQモバイル。KDDI傘下というだけあって口座振替も用意されているぞ。

アサギ

こういうところは大手グループの強みを生かせているよね!

ムラカミ

ただし!条件があって、これがすげー面倒なんだ。

オンラインショップ・新規お申込み電話窓口での新規ご契約時(MNP以外)は、月額支払い方法をクレジットカードに限定させていただきます。口座振替又は自動振込(郵便局)を選択しました際、お申し込みをキャンセルさせていただきます。
アサギ

これってつまり口座振替で申し込みしたい場合はわざわざ窓口まで行かないといけないってこと?

ムラカミ

その通り。

オンラインでの手続きに比べて面倒くさいうえに、圧倒的に時間もかかる。

だから口座振替は普通にオススメできません。

2.Y!mobile

口座振替でのご契約は、ワイモバイルのショップでのみお申込みいただけます。

【ご用意いただくもの】

  1. 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  2. 印鑑(認印で可・シャチハタは不可)
  3. 口座名義、口座番号がわかるもの(通帳、キャッシュカードなど)+金融機関お届け印
  4. 機種購入代金
ムラカミ

これもメンドクサイのは店頭でしか申し込みの受付ができないということ。

犯罪などに不正利用されないための対策なのかな?

アサギ

基本的にはクレジットカードを持っている人向けのサービスだからねぇ。

確かにこれらを用意してわざわざお店に行くのは面倒かも……。

ムラカミ

つまりY!mobileもオススメできないっていうことだ!

3.楽天モバイル

事務手数料、月額基本料のお支払いに、ご契約者 本人名義の銀行口座からの引き落とし(口座振替)をご利用いただけます。

※SIMカード1枚につき1契約での提供となり、お一人様につき5契約までとなります。お支払い方法で口座振替を選択の方は、お一人様につき2契約までとなります。
※毎月の引き落とし時に、手数料100円(税別)をいただきます。
※口座振替を指定した場合の、端末/アクセサリー費用のお支払いに関してはこちらをご確認ください。
※口座振替の場合、楽天スーパーポイントによる支払いの対象外となります。
※端末・アクセサリーの購入金額が一定金額未満の場合、お選びいただけるお支払い方法はクレジットカード/デビットカード払いのみとなります。

ムラカミ

楽天モバイルも口座振替が利用できるけど、なぜか手数料として引き落としごとに100円かかるという謎仕様……。

アサギ

これ絶対「楽天カード」への誘導を狙ってるでしょ!

ムラカミ

同じサービスを受けているのにクレジットカードじゃないだけで余計な費用を取られるのってなんか納得できんよなー。

という理由で楽天モバイルも口座振替はオススメしません。

それ以外のSIMはできないの?

ムラカミ

mineoは運営元のケイ・オプティコムが提供するネット回線「eo光」に加入している場合は、それに付帯させる形で支払い方法をまとめることができます。つまりeo光に加入しているユーザー限定でクレジットカード以外の支払いも可能というわけだ。それ以外の一般ユーザーは不可だね。

OCNモバイルONEも「クレジットカード払い以外の支払い方法をご希望の方はオペレーターにご相談ください」とか書いてあるけど、実際はクレジットカードしかダメなんだ。オペレーターに言ってもそう言われるぞ。

アサギ

自分のクレジットカードを利用するということもオンライン申し込みにおいて大事な本人確認を兼ねているんだね。

ムラカミ

イオンモバイルの場合は家族間程度であれば他人名義のクレジットカードでも申し込み可能だから、たとえばお父さんのカードで奥さんや成人した子供の回線を申し込むことはできるぞ。

あとはLINEモバイルの場合のみLINE Pay残高での決済も認めているので、LINE Payを使える状態にしたうえで、残高にある程度の金額をチャージしておくことでクレジットカードなしでの運用も可能だ。これについては今後詳しく記事にして改めて紹介したいと思います。

アサギ

で、結局多くのMVNOは口座振替できない、と……。

ムラカミ

残念ながら先ほど挙げた3社以外はクレジットカードのみとなっている。

おとなしくクレジットカードを用意しよう。

【結論】オンラインで素早く乗り換えを完結させるためにクレジットカードはほぼ必須である!

ムラカミ

クレジットカード決済が主流になっている要因として

  • オンライン上で安全にカード番号のやり取りができるようになった
  • システム的に料金の収集漏れが発生しない
  • 支払い方法を絞ることで管理コストを抑える

など事業者側にとってメリットが大きいことが要因と考えられる。

アサギ

口座振替など他の決済方法を認めてしまうと、その管理でコストがかかってしまって低価格で通信サービスを提供しにくいということになってしまうんだね!

ムラカミ

ごく一部の格安SIMは口座振替にも対応しているけど、申し込みまでに時間がかかったり、手数料が発生したり、クレジットカードと比較してメリットがあまりにも少ない!

アサギ

理由があってどうしてもクレジット決済できないっていう人なら仕方ないけど、MVNOにスムーズに移行するためにもクレジットカードはなんでもいいから1枚は持っておきたいね!

というわけで口座振替はオンラインで申し込みができない上に非常に時間がかかって面倒なので

★実はクレジットカードを作ったことが無い

★この機会に新しくクレジットカードを作りたい

という方のために僭越ながらおすすめの定番クレジットカードをご紹介させていただきます。

MVNOの申し込みにはどのみち必須なので、このタイミングで作ってしまいましょう!



★公式サイト★




★公式サイト★


★中古スマホを探してみよう★

★中古スマホを探そう★

これから中古スマホを買うならイオシスがおすすめ。

SIMロック解除済みの商品も多く、目的のスマホも探しやすいです。

中古スマホとタブレットのイオシス

★nosekae.comおすすめMVNO★

◆IIJmioに申し込む!◆

格安SIMアワード2015で総合満足度最優秀賞を受賞した「格安SIMのフラッグシップ」会社。大は小を兼ねると大型プランを打ち出している大手3大キャリアとは逆をいく扱いやすい小型プランでとにかく「必要な量を出来る限りの低価格で」という格安SIMの良さをこれでもかと推してきた。データ通信は「毎日動画さえ見なければ十分な3GB」がオススメプラン。この3GBプランは他のMVNOキャリアのプラン設定や価格設定に大きな影響を及ぼしています。通信速度切り替え機能も業界に先駆けて開始しました。みおふぉんダイヤルの通話サービスはIP電話と誤解されがちですが090,080発信の電話回線をそのまま使うので、音声遅延、ノイズや音切れもなく、本来の品質そのままで通話を楽しめます。


◆UQモバイルに申し込む!◆

ブランド認知率89%を誇る格安SIMの最大手。色違いのガチャピンムックと三姉妹CMでおなじみですね。通信速度は文句なしの業界No.1。口座振替にも対応している貴重な格安SIMなのでクレカ不要でサクっと乗り換えできます。毎月無料通話分がある「ぴったりプラン」やかけ放題プランも充実。既存キャリアと使い勝手の変わらないところも安心してユーザーに選ばれているポイントです。

フォローする

MVNOリンク集

1.IIJmio

MVNOのパイオニア。家族向けシェアプランが好評で乗り換え支援のキャンペーンも頻繁に開催している。 公式リンク IIJmio

2.mineo

docomo回線・au回線・Softbank回線の3キャリア対応。動作検証済みの機種が豊富で選びやすくiPhoneとの親和性も高い。 公式リンク mineo

3.UQモバイル

回線の安定感と通信速度は業界No.1。通話重視のおしゃべりプラン・ぴったりプランと、コスパ重視の標準プラン、自分のスタイルに合わせて選べる。 公式リンク UQモバイル

4.LINEモバイル

LINEユーザーやSNSユーザーに特化したカウントフリーオプションが魅力。Softbank回線も選べるので古めのSoftbank版iPhoneの再活用にもおすすめ。 公式リンク LINEモバイル

5.DMMモバイル

業界最安値がコスパ重視ユーザー中心にヒット中。 公式リンク DMMモバイル

6.OCN

グローバルIPに対応、IP電話が無料かつカウントフリーで使える。主要コンビニで使えるWi-Fiスポットも提供中。 公式リンク OCN モバイル ONE

7.BIGLOBE SIM

エンタメフリーオプション加入でyoutubeをデータ消費せずに視聴できるのが強み。広いスポットが魅力のWi-Fiサービスも要チェック。 公式リンク BIGLOBE SIM
トップへ戻る