今使っている機種でMVNOを使うメリットとは?

スマホの本体と通信会社は分けて選べる時代になった

まず、MVNOのメリットを語るうえで外せないのが「MVNOはSIMカード単体で契約できる」という点です。

これまで携帯電話の契約は三大キャリアという限られた通信会社の中から使いたい機種とプランを選択するという流れが当たり前でした。

参入している企業の少なさもあって利用料金も高いまま、顧客を囲い込む「2年縛り」のような悪しき慣習も続いています。

そんな中で「低価格で使える」「利用期間の縛りがない」「機種の自由度が高い」というこれまでの通信会社にない特長を持ったMVNOは、ユーザーの潜在的なニーズを満たすものとして広く受け入れられつつあります。

繰り返しになりますが、MVNOはSIMカード単体で契約できるのが大きなメリット。

したがって、端末セット契約だけでなく今リアルタイムで使用している機種をそのままMVNOで使う機種に流用することが可能なのです。

「今の端末そのまま」が結果的に一番ラクできる

これまでは

docomo⇒au

softbank⇒docomo

のように通信会社を変更すると、同時に機種も変更する必要がありました。

これは日本の大手キャリアが販売する端末が少し特殊で、自社の通信網のみを利用できるように設定された「SIMロック端末」を販売していることが原因です。

利用する通信網が変われば端末も必ず変えなければならず、近くのショップまで赴いては回線変更の契約と新たな端末の設定に長い時間と手間をかける必要がありました。

一方、MVNOは

docomo⇒docomo系MVNO

au⇒au系MVNO

のような契約変更の形となります。

これは先ほどのようなキャリアの変更とは異なり

  • 利用する通信網は変更されない
  • 回線サービスを提供する会社のみ変更される

となるので、動作確認済端末であることさえ事前に確認しておけば、今ちょうど使っている端末をそのままMVNOに変更できるということを意味しています。

したがって新たな端末を用意する手間や機種変更後の面倒な設定のやり直しやデータの引っ越し作業も必要ありません。

SIMカードを入れ替えて「回線サービスの提供会社が変わったよ」という簡単な設定を端末にしてあげるだけでいいのです。

使い慣れたお気に入りの端末をそのまま引き継いで料金プランを安く見直すことができるので、「安くなるのはいいけど、面倒くさいのはイヤだ!」という現代人には特におススメしたい変更法なのです。

関連 スマホ2年契約の真実・・実は10ヶ月以内に解約してMVNOにすればお得だった!

★中古スマホを探してみよう★

★中古スマホを探そう★

これから中古スマホを買うならイオシスがおすすめ。

SIMロック解除済みの商品も多く、目的のスマホも探しやすいです。

中古スマホとタブレットのイオシス

★nosekae.comおすすめMVNO★

◆IIJmioに申し込む!◆

格安SIMアワード2015で総合満足度最優秀賞を受賞した「格安SIMのフラッグシップ」会社。大は小を兼ねると大型プランを打ち出している大手3大キャリアとは逆をいく扱いやすい小型プランでとにかく「必要な量を出来る限りの低価格で」という格安SIMの良さをこれでもかと推してきた。データ通信は「毎日動画さえ見なければ十分な3GB」がオススメプラン。この3GBプランは他のMVNOキャリアのプラン設定や価格設定に大きな影響を及ぼしています。通信速度切り替え機能も業界に先駆けて開始しました。みおふぉんダイヤルの通話サービスはIP電話と誤解されがちですが090,080発信の電話回線をそのまま使うので、音声遅延、ノイズや音切れもなく、本来の品質そのままで通話を楽しめます。


◆UQモバイルに申し込む!◆

ブランド認知率89%を誇る格安SIMの最大手。色違いのガチャピンムックと三姉妹CMでおなじみですね。通信速度は文句なしの業界No.1。口座振替にも対応している貴重な格安SIMなのでクレカ不要でサクっと乗り換えできます。毎月無料通話分がある「ぴったりプラン」やかけ放題プランも充実。既存キャリアと使い勝手の変わらないところも安心してユーザーに選ばれているポイントです。

フォローする

MVNOリンク集

1.IIJmio

MVNOのパイオニア。家族向けシェアプランが好評で乗り換え支援のキャンペーンも頻繁に開催している。 公式リンク IIJmio

2.mineo

docomo回線・au回線・Softbank回線の3キャリア対応。動作検証済みの機種が豊富で選びやすくiPhoneとの親和性も高い。 公式リンク mineo

3.UQモバイル

回線の安定感と通信速度は業界No.1。通話重視のおしゃべりプラン・ぴったりプランと、コスパ重視の標準プラン、自分のスタイルに合わせて選べる。 公式リンク UQモバイル

4.LINEモバイル

LINEユーザーやSNSユーザーに特化したカウントフリーオプションが魅力。Softbank回線も選べるので古めのSoftbank版iPhoneの再活用にもおすすめ。 公式リンク LINEモバイル

5.DMMモバイル

業界最安値がコスパ重視ユーザー中心にヒット中。 公式リンク DMMモバイル

6.OCN

グローバルIPに対応、IP電話が無料かつカウントフリーで使える。主要コンビニで使えるWi-Fiスポットも提供中。 公式リンク OCN モバイル ONE

7.BIGLOBE SIM

エンタメフリーオプション加入でyoutubeをデータ消費せずに視聴できるのが強み。広いスポットが魅力のWi-Fiサービスも要チェック。 公式リンク BIGLOBE SIM
トップへ戻る