キャリアのスマホから MVNO に乗り換えたときは” APN設定 “が必要です

今のスマホ代を安くしたいから、 格安SIM を手に入れた!!

これを今刺さっている SIM と差し替えるだけで使えるぞ!!
・・・

残念ながらこうはならないんです。このままだとデータ通信ができません。

「 APN設定 」が必要です。

APNとはなにか

APNとは「アクセスポイントネーム」の略で、インターネットへの接続先をどこのサーバーにするか、という設定になります。

ドコモの場合は、ドコモのサーバーに接続するように設定してあるので、購入してからそのまま使えるようになってます。auやソフトバンクも同じです。

MVNO の場合ドコモ回線の SIM だったとしても、ドコモの SIM ではないのでドコモのサーバーには繋げません。契約した MVNO のサーバーに接続するように設定する必要があります。

※端末とセットで契約した場合は、手元に届いた時点で設定が完了しているのでそのまま使えます。

※上の図の、黄色の部分の設定だと思ってください。

 APN の設定方法

APN の設定は自分でやらないといけません。

「設定」・・・なにやら急にハードルが上がった気がしなくもないですが、

まったくもって簡単です。

Androidスマートフォンの場合

「設定」「その他」- [モバイルネットワーク] -「アクセスポイント名」から行うことができます。

入力事項は届いた SIM と一緒にあるはずなのでそれを入力すればOK

ほとんどの機種はこれでいけるはず・・・です。

iPhoneの場合

プロファイルという設定ファイルをインストールする必要があります。

この設定ファイルが各 MVNO ごとに用意されているので、SIMを刺した後safariで専用のURLにアクセスして、ダウンロード・インストールをします。

※この場合wifi環境が必要になりますのでご注意ください!!!

(自宅にwifiがない場合は、フリーのwifiスポットなどを利用するといいです)

MVNO を契約して SIM を差し替えただけでは使うことができませんので、ご注意ください。

「自分で設定」という言葉があると、敷居が高くなってしまいがちですが、なにも難しくありません。

iPhoneの場合は、 MVNO の SIM に差し替えてからのプロファイルのダウンロードになるので、ご自宅にwifi環境があるといいです。無い場合でも、最近はフリーのwifiスポットがありますので、少し面倒ですがその場所まで行ってダウンロードという流れになります。

★中古スマホを探してみよう★

★中古スマホを探そう★

これから中古スマホを買うならイオシスがおすすめ。

SIMロック解除済みの商品も多く、目的のスマホも探しやすいです。

中古スマホとタブレットのイオシス

★nosekae.comおすすめMVNO★

◆IIJmioに申し込む!◆

格安SIMアワード2015で総合満足度最優秀賞を受賞した「格安SIMのフラッグシップ」会社。大は小を兼ねると大型プランを打ち出している大手3大キャリアとは逆をいく扱いやすい小型プランでとにかく「必要な量を出来る限りの低価格で」という格安SIMの良さをこれでもかと推してきた。データ通信は「毎日動画さえ見なければ十分な3GB」がオススメプラン。この3GBプランは他のMVNOキャリアのプラン設定や価格設定に大きな影響を及ぼしています。通信速度切り替え機能も業界に先駆けて開始しました。みおふぉんダイヤルの通話サービスはIP電話と誤解されがちですが090,080発信の電話回線をそのまま使うので、音声遅延、ノイズや音切れもなく、本来の品質そのままで通話を楽しめます。


◆UQモバイルに申し込む!◆

ブランド認知率89%を誇る格安SIMの最大手。色違いのガチャピンムックと三姉妹CMでおなじみですね。通信速度は文句なしの業界No.1。口座振替にも対応している貴重な格安SIMなのでクレカ不要でサクっと乗り換えできます。毎月無料通話分がある「ぴったりプラン」やかけ放題プランも充実。既存キャリアと使い勝手の変わらないところも安心してユーザーに選ばれているポイントです。

フォローする

MVNOリンク集

1.IIJmio

MVNOのパイオニア。家族向けシェアプランが好評で乗り換え支援のキャンペーンも頻繁に開催している。 公式リンク IIJmio

2.mineo

docomo回線・au回線・Softbank回線の3キャリア対応。動作検証済みの機種が豊富で選びやすくiPhoneとの親和性も高い。 公式リンク mineo

3.UQモバイル

回線の安定感と通信速度は業界No.1。通話重視のおしゃべりプラン・ぴったりプランと、コスパ重視の標準プラン、自分のスタイルに合わせて選べる。 公式リンク UQモバイル

4.LINEモバイル

LINEユーザーやSNSユーザーに特化したカウントフリーオプションが魅力。Softbank回線も選べるので古めのSoftbank版iPhoneの再活用にもおすすめ。 公式リンク LINEモバイル

5.DMMモバイル

業界最安値がコスパ重視ユーザー中心にヒット中。 公式リンク DMMモバイル

6.OCN

グローバルIPに対応、IP電話が無料かつカウントフリーで使える。主要コンビニで使えるWi-Fiスポットも提供中。 公式リンク OCN モバイル ONE

7.BIGLOBE SIM

エンタメフリーオプション加入でyoutubeをデータ消費せずに視聴できるのが強み。広いスポットが魅力のWi-Fiサービスも要チェック。 公式リンク BIGLOBE SIM
トップへ戻る