auの TORQUE G02(KYV35)をMVNOで使おう!

2015年7月16日に発売された TORQUE G02 (KYV35)

TORQUE G01 の正当後継機種でありauのタフネススマホの顔。

既に最強と言われていたG01ですら対応できなかった様々な状況へ対応可能になったことで死角が殆ど無い本当の最強スマホとして2017年現在でもこの機種を超えるタフネススマホは現れていません。※発売しました。

参考 TORQUE G02の耐久性情報一覧

※ 訂正 2017年6月30日に後継機種「TORQUE G03」が登場しました、G03の情報を調べた来た方はコチラのページを参照ください。
※2017年11月21日 auのSIMロック解除ルール変更の為、注意を追記しました。

TORQUE G02(KYV35)はMVNOで使える?

基本はau系のMVNOで利用可能です。

・mineoのAプラン

・UQ mobile

ただしVoLTE端末の為購入から180日経過後にSIMロックの解除が必要です。

参考 auのVoLTE対応機種はau系MVNOでもSIMロック解除が必要!?

こちらの機種はSIMロック解除が可能ですがdocomoのFOMAプラスエリアに対応していないのでdocomo系MVNOの場合音声通話が出来ない場所が増えます、従ってau系MVNOを使うのが無難です。

TORQUE G02(KYV35)はMVNOして使い続けるべきか?

ズバリ言いますと使い続けるべきです!G02よりも1年前に出た旧モデルのG01をMVNOして使い続けている身の私からすればこんな贅沢なタフネススマホを手放すなんてありえませんね。

・・・と、言いたいところですが実は

2017年6月30日に「TORQUE G03」が発売

この展開の後では同じことは言えなくなりましたね・・・

ですが「よし!格安やめてすぐ機種変しよ!」も安易かと思います。

どうせだったら、もっと得して最新機種を手に入れたいですよね?

その方法を2つほど記載していきます。

すこしの間我慢してG03を中古でゲットして格安SIMで使うのが最強!

この項目に書かれている情報は TORQUE G03 がmineoやUQ mobileで動作確認が取れた場合の話です2017年11月後半時点では未確認)。また、2017年8月1日のsimロックのルール変更により2017年11月30日以降は初期購入者しかsimロックの解除ができなくなります。その為、ロック未解除の白ロムを購入した場合は載せ替え出来ませんのでご注意ください。

「TORQUE G03 出たじゃん!これじゃ今更G02を格安SIMで運用するとかありえないでしょw新機種最高!」

そんな風に思って即機種変しようと考えているんですよね?確かに丁度2年経ってベストなタイミングですよ?でもね、甘い!一度はキャリアの料金に不満を感じて格安SIMへ変えようと思ったのでしょう?

新機種の魅力にグラっと揺れてもう心変わりしたんですか?

そんな釣り針にホイホイ引っかかってキャリアの高額プランを2年間続けたらa●養殖場のコイかヘラブナですよ。一生2年毎に新機種商法っていう餌に釣られ続ける哀れな魚になんてなりたくないですよね?つまりどうすりゃいいのかと言うと・・・

少し待って新古品ゲットすればいーじゃん!!

これが私の考えです。

まず、料金にお悩みで現在TORQUE G02を使用中、しかしまだG03に機種変していない貴方・・・さっさとUQ mobile等の格安SIMに変えまてしまいましょう!


何故TORQUE G02を今すぐ格安SIMに変えるのか?それはつまり今直ぐキャリアを解約しろということです。今直ぐ解約して変えたほうがいい理由は勿論あります!

1.解約しないで使ってるだけで毎月平均7,000円以上の料金を支払い続けることでどんどん無駄なお金が流れるから

2.TORQUE G02はG01と違いVoLTESIM用の格安SIMを契約するから契約変えずにそのままTORQUE G03に使用可能!(これがデカイ)

この2つが理由です。

次に損するパターンでG03へ変えた人の例を考えてみましょう

A『すぐ機種変してTORQUE G03にした!(auを継続した)』

B『半年くらい待って中古が出回ってから解約して格安SIMにした』

はっきりってどちらも無駄。Aを選ぶ理由と言ったら半年感のSIMロック解除の期間も我慢できない程今直ぐ新機種が欲しい!という物欲MAXさん、もしくはお金に余裕がある人でしょう。Bに関してはどうせ格安SIMに変えるクセに中古のG03が出回るまでの間G02でかかる月額料金を最低限に抑えない可哀想な人でしかありません。

上記の通り、G02はVoLTESIM搭載のモデルですからG03の新古品が出回るまでの間は格安SIMで賢く節約して、購入後半年経過しSIMロックが解除されたG03が出回ったら単品で購入すれば格安SIMのプランは変更せずG02に入れているSIMを入れ替えるだけですぐにG03で使えるんです!

ちなみにTORQUE G01を10ヶ月程前にUQ mobileに変えた私のような人はVoLTE用搭載前のSIMのプランで契約していますから新しくVoLTE用SIMのプランを契約しなければこの手でG03へ載せ換えできませんっ・・・(チクショー!)
参考 auのTORQUE G01 (KYY24)を格安SIMのUQ mobileに変えたお話
G02を使用中のあなたは私のような可哀想な人にならないで済むのですから兎に角さっさと解約してUQ mobile等の格安SIMへ載せ換えて自分の手で機種変する準備しておきましょう!

ここより下はTORQUE G02の性能、製品特徴等のおさらいでございます。G03運用の為に一時的にG02を使い続ける人にはあまり興味の無い話かもしれませんので無理に読み進めなくても大丈夫です。

なんと言っても全キャリ現行モデルで最強の耐久性は捨てがたい

前モデルG01でMIL-STD-810Gの11項目試験に合格していたのに対して、19項目の試験に合格。耐氷結、耐海水、耐荷重等の独自耐久性が追加で備わっている。

※G01でも塩水対応(塩水噴射)はありましたが、G02は海水の水没対応(水深1.5mに30分)の試験に合格している。

TORQUE G02 は電池パック交換が出来る!

スマホを長く使い続ける上で問題となるのが電池パックの劣化です。

私は購入からまもなく3年経つG01を未だに問題なく使えていますが2年使っているとバッテリー消耗が早くなるというのはよくある話。

ところがTORQUE G02 は電池パックが取り外せる仕様に改良されたのでその点の問題は解決済みなのです(うらやましいっ!)。

現在は純正電池パックが2,376円(税込み)で販売されています。メーカーが取扱を終えてもしばらくはamazon等で手に入れることが可能でしょう。

そろそろ購入から2年でMVNOへ載せ換え予定でG03へ変える予定がない人ならこの機会に新品電池パックに交換しておくのもいいですね。

以上が今すぐTORQUE G02 を格安SIMへ載せ換える事をオススメする理由です!

別に今使っているTORQUE G02がなんら不調ではないしスペックに不満もないからこのまま使いたい人であれ、G03に変えたいなと思っている人であれ今直ぐ格安SIMに変えるのが結局最善なんです!

TORQUE G02(KYV35)のSIMのサイズは?

TORQUE G02 に対応するSIMカードサイズは「nanoSIM」です。

現在普及しているSIMカードの中では最も小さいサイズとなります。

UQ mobileの場合はVoLTE用マルチSIM、mineoの場合はau VoLTE対応SIM、を選択しましょう。

TORQUE G03へ後から変える予定の方もnanoSIM(VoLTE用マルチSIM等)でそのまま使えます。

テザリング機能は使える?

UQ mobile、mineoともに対応が確認されています

キャリアメールの代替えサービスもUQ mobileにメールアプリがあります、またフリーメールの取得も簡単なので下記URLを参考にしてください。

参考 超簡単に作れる!Yahooメールの取得方法

★TORQUE G02 (KYV35) のオススメ度は?★

50点!

アサギ

最新のG03も登場しているけれど、電池パックの交換機構も備えているG02もなかなかの良機種。

現在進行形で使っている方で慣れ親しんだ機種を長く使いたいと考えている方はMVNOに切り替えて維持コストを抑えてみてもいいと思います!

★中古スマホを探してみよう★

★中古スマホを探そう★

これから中古スマホを買うならイオシスがおすすめ。

SIMロック解除済みの商品も多く、目的のスマホも探しやすいです。

中古スマホとタブレットのイオシス

MVNO(格安SIM)に変更する際の注意点は?

アサギ

MVNOに変更するとなったら気を付けておかなければならないことって結構多いんじゃないの?

ムラカミ

そう言うと思って、あらかじめわかりやすく変更の流れと要点をまとめた 「マンガで学ぶMVNO」   という解説ページを用意してあるから、そこを参考にしてほしいぞ!

   
   
アサギ

改めて読み直すと、もっと早くMVNOにすればよかったなぁと後悔してますハイ・・・

ムラカミ

みんなはアサギみたいにならないように早めに動くといいぞ!

アサギ

まぁ、いい勉強になったから結果としてはよかったけどね!

MVNOへの見直しは早めにやろう!

ムラカミ

最終的には【やるかやらないか】という気持ちの問題になるからな、MVNOって。

アサギ

えっ、どういう意味?

ムラカミ

大半の人にとってスマホのSIMをMVNOに変えるという行動は「面倒くさいこと」に分類されちゃうっていうことだよ。

アサギ

確かに、「安くなる」って言われても契約を変えると聞くとイメージ的に時間がかかったり、準備が大変だなぁって感じちゃうからね。
やる気にならないとついつい後回しにしちゃうかも。

ムラカミ

そう。人間とはラクなほうに流されるようにできている。
ゆえにすぐできる節約には熱心になるけど、意外なところで浪費し続けてるという矛盾を抱えている愚かな生き物なのさ!

アサギ

そこまで大げさに言わなくても(笑)

ムラカミ

いやいや、大げさでもなんでもないぞ。

例えばスーパーで100円200円の価格差にはすげぇ敏感なくせに、毎月のスマホ代には無関心っていうヤツはゴマンといるのが現実。

お前の使い方なら本当は2,000円/月で済むのに5,000円とか8,000円とか払っちゃってるヤツ!

アサギ

確かにそういわれるとすごくもったいないね、ソレ・・・。

ムラカミ

でしょ?実はコレ「双曲割引」って言って、人間の非合理的な行動として研究されてるんだよ。

人間っていうのは「今すぐ1万円もらえる!でもあと1年待てばもらえる額が5万円になる!」っていう状況でも「すぐ1万円欲しい!」と思ってしまうもの。

つまりスマホ代の見直しを重要視しないことは誰もが陥りやすいミスでもあるわけ。

そういう意味でもMVNOを使ってスマホ代を早めに見直したほうが本当の意味で幸せになれるんだよ。

アサギ

一人でも多くその事実に気づいてくれるといいわね!

ムラカミ

nosekae.comの使命はその気づきを与えることだからな!

各自健闘を祈る!

★nosekae.comイチオシMVNO【au編】★

ブランド認知率89%を誇る格安SIMの最大手。色違いのガチャピンムックと三姉妹CMでおなじみですね。通信速度は文句なしの業界No.1。口座振替にも対応している貴重な格安SIMなのでクレカ不要でサクっと乗り換えできます。毎月無料通話分がある「ぴったりプラン」やかけ放題プランも充実。既存キャリアと使い勝手の変わらないところも安心してユーザーに選ばれているポイントです。


「マイネオであなたのスマホをそのまま安く!」のCMでおなじみ。通信速度の面ではUQmobileに軍配が上がりますが、料金面ではmineoの圧勝。データプランがかなり細かく用意されているので、「電話はあんまり使わないけどネットはまぁまぁ使う」というあっさりライトユーザーはかなりの節約が可能です。専用サイト「マイネ王」を利用すれば高速通信容量をユーザー同士で分け合えるので柔軟にスマホを使える仕組みも揃ってます。

フォローする

MVNOリンク集

1.IIJmio

MVNOのパイオニア。家族向けシェアプランが好評で乗り換え支援のキャンペーンも頻繁に開催している。 公式リンク IIJmio

2.mineo

docomo回線・au回線・Softbank回線の3キャリア対応。動作検証済みの機種が豊富で選びやすくiPhoneとの親和性も高い。 公式リンク mineo

3.UQモバイル

回線の安定感と通信速度は業界No.1。通話重視のおしゃべりプラン・ぴったりプランと、コスパ重視の標準プラン、自分のスタイルに合わせて選べる。 公式リンク UQモバイル

4.LINEモバイル

LINEユーザーやSNSユーザーに特化したカウントフリーオプションが魅力。Softbank回線も選べるので古めのSoftbank版iPhoneの再活用にもおすすめ。 公式リンク LINEモバイル

5.DMMモバイル

業界最安値がコスパ重視ユーザー中心にヒット中。 公式リンク DMMモバイル

6.OCN

グローバルIPに対応、IP電話が無料かつカウントフリーで使える。主要コンビニで使えるWi-Fiスポットも提供中。 公式リンク OCN モバイル ONE

7.BIGLOBE SIM

エンタメフリーオプション加入でyoutubeをデータ消費せずに視聴できるのが強み。広いスポットが魅力のWi-Fiサービスも要チェック。 公式リンク BIGLOBE SIM
トップへ戻る