MVNO 乗り換え前に用意しておきたいもの

MVNO へ乗り換える際には、いくつか準備しておきたいものがあります。

事前に準備しておけば、申し込みがスムーズに行えるようになりますので、是非準備しておきたいところです。

①本人確認書類

音声通話ができるプランを契約するときは本人確認書類が必要です。

免許証やパスポート等で大丈夫です。

他には・・・

被保険者証(健康保険証、国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)
顔写真付き住民基本台帳カード、在留カード、外国人登録証明書、身体障害者手帳、個人番号カード etc…

②クレジットカード

MVNO の契約にはクレジットカードが必要です。

というか、ほとんどの MVNO はクレジットカードがないと契約できません。

なぜか・・・

それは MVNO の契約は基本的にネットで行うので、申込者の顔が見えません。

例えば、普通の店舗に出向いて契約するときは、顔写真付きの身分証を見せればその場で本人確認ができるのですが、

ネットで契約をする MVNO は顔が見えない以上、本人確認に慎重にならざるをえないのです。

なので、本人確認書類とクレジットカードがセットで必要ということになります。

クレジットカード持ってなくても諦めることなかれ

クレジットカードには抵抗が・・・なんて方もいらっしゃいます。

そのような人は MVNO を諦めないといけないのでしょうか。

そんなことはありません。

実は口座振替に対応している MVNO があります!!!

楽天モバイル と OCN モバイル ONE です。

③メールアドレス

MVNO に乗り換えると使っていたドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメールは使えなくなります。

yahooメールなどのフリーのメールアドレスを事前に持っておくと、契約してからの作業等がスムーズです。

参考 超簡単に作れる!Yahooメールの取得方法

④MNP予約番号

これは必須というわけではないのですが、今使っている電話番号をそのまま使いたいという時は、 MNP予約番号 が必要です。

各キャリアのショップもしくはwebサイト、電話で手続きできます。

ショップに行った場合は、店員さんが手続きしてくれると思われますが、実際はセンターに電話することになりますので、最初から電話ないしwebサイトで手続きするのがオススメです。

①・②は必須③・④は推奨といったところです。

これらを準備しておけば MVNO の乗り換えは準備OK!!!

★中古スマホを探してみよう★

★中古スマホを探そう★

これから中古スマホを買うならイオシスがおすすめ。

SIMロック解除済みの商品も多く、目的のスマホも探しやすいです。

中古スマホとタブレットのイオシス

★nosekae.comおすすめMVNO★

◆IIJmioに申し込む!◆

格安SIMアワード2015で総合満足度最優秀賞を受賞した「格安SIMのフラッグシップ」会社。大は小を兼ねると大型プランを打ち出している大手3大キャリアとは逆をいく扱いやすい小型プランでとにかく「必要な量を出来る限りの低価格で」という格安SIMの良さをこれでもかと推してきた。データ通信は「毎日動画さえ見なければ十分な3GB」がオススメプラン。この3GBプランは他のMVNOキャリアのプラン設定や価格設定に大きな影響を及ぼしています。通信速度切り替え機能も業界に先駆けて開始しました。みおふぉんダイヤルの通話サービスはIP電話と誤解されがちですが090,080発信の電話回線をそのまま使うので、音声遅延、ノイズや音切れもなく、本来の品質そのままで通話を楽しめます。


◆UQモバイルに申し込む!◆

ブランド認知率89%を誇る格安SIMの最大手。色違いのガチャピンムックと三姉妹CMでおなじみですね。通信速度は文句なしの業界No.1。口座振替にも対応している貴重な格安SIMなのでクレカ不要でサクっと乗り換えできます。毎月無料通話分がある「ぴったりプラン」やかけ放題プランも充実。既存キャリアと使い勝手の変わらないところも安心してユーザーに選ばれているポイントです。

フォローする

MVNOリンク集

1.IIJmio

MVNOのパイオニア。家族向けシェアプランが好評で乗り換え支援のキャンペーンも頻繁に開催している。 公式リンク IIJmio

2.mineo

docomo回線・au回線・Softbank回線の3キャリア対応。動作検証済みの機種が豊富で選びやすくiPhoneとの親和性も高い。 公式リンク mineo

3.UQモバイル

回線の安定感と通信速度は業界No.1。通話重視のおしゃべりプラン・ぴったりプランと、コスパ重視の標準プラン、自分のスタイルに合わせて選べる。 公式リンク UQモバイル

4.LINEモバイル

LINEユーザーやSNSユーザーに特化したカウントフリーオプションが魅力。Softbank回線も選べるので古めのSoftbank版iPhoneの再活用にもおすすめ。 公式リンク LINEモバイル

5.DMMモバイル

業界最安値がコスパ重視ユーザー中心にヒット中。 公式リンク DMMモバイル

6.OCN

グローバルIPに対応、IP電話が無料かつカウントフリーで使える。主要コンビニで使えるWi-Fiスポットも提供中。 公式リンク OCN モバイル ONE

7.BIGLOBE SIM

エンタメフリーオプション加入でyoutubeをデータ消費せずに視聴できるのが強み。広いスポットが魅力のWi-Fiサービスも要チェック。 公式リンク BIGLOBE SIM
トップへ戻る