大手キャリア陣の新サービス「+メッセージ」でMVNO界はどうなる?

docomo・au・Softbankの3社が新たに始めるコミュニケーションツール「+メッセージ(プラス・メッセージ)。

2018年5月9日よりAndroid版の専用アプリが先行してリリースされ、利用開始となります。

従来のSMS(ショートメール)に代わる連絡手段として注目を集めていますが、まずはどんなものなのかを特徴と気をつけたい点にわけてみていきましょう。

+メッセージの特徴

利用料金は無料

SMSは送信する時に1通あたり3円~の利用代金が発生します。

一方の+メッセージは利用する際に料金は発生せず、パケット通信費のみで利用可能です。

送れる文字数は実質無制限

厳密には最大全角2,730字までとなっていますが、この手の簡便な連絡手段でその文字数になることはまずありませんので実質文字数制限はありません。

ちなみにSMSでは全角70文字までしか送れません。

多彩なコミュニケーションが可能

具体的には「写真・動画・スタンプ・グループメッセージ・音声メッセージ・地図情報」のやり取りが可能になります。

文字だけでは伝えにくい情報もより確実に伝えることができます。

リアルタイム送受信

SMSは従来のメールと同様、相手の返信を待ってから送信するので連絡手段としてのスピード感に欠け、また相手がメッセージを読んだかどうかも送り手側が確認することはできません。

しかし+メッセージなら送信した内容はやりとりする相手と即座に共有され、相手がメッセージを読んだかどうかもわかる(いわゆる既読マークの付与)ので円滑にやりとりができます。

+メッセージの気をつけたいところ

キャリアのSIMでしか使えない

このサービスは冒頭でも申し上げた通りdocomo・au・Softbankの大手キャリア3社の提供するものですので、それ以外のSIMカードでは利用できません。

MVNOへのサービス提供も検討しているとのことですが、時期や実現の可能性などは不明です。

利用環境が限られるメッセージアプリという時点で連絡手段として活用できるかは微妙と言わざるを得ません。

サービス内容がLINEと酷似している

リアルタイム送受信、スタンプ、既読マークの有無……

これらはすべてメッセージアプリの先駆者であるLINEにもある機能です。

つまり+メッセージでできることは全てLINEでもできることなのです。

すなわち、すでにLINEを使っているユーザーが改めて+メッセージを使う理由はほとんどないのではないでしょうか。

携帯の電話番号が必須

+メッセージは初回の利用開始時に携帯電話番号による認証が必須となっています。

つまり携帯電話の番号が必ず必要なのです。

LINEの場合はfacebookのアカウントとメールアドレスがあれば電話番号がなくてもアカウントの認証が可能です。

この点で困るのがデータ通信専用SIMやWi-Fi運用をしている場合です。

有効な電話番号を所有できないデータ通信専用SIMやWi-Fi運用の場合はそもそも認証自体がとれないのでアプリの利用すらできないことになります。

※認証さえ通ればその後の利用はWi-Fi運用などでもOKです。

その他細かい注意点

・機種変更時のメッセージバックアップは手動

・不明な番号からのメッセージを拒否する機能がない

・IP通話機能がない

・ガラケーには送れない

+メッセージの将来性

アサギ

さて、ここまで+メッセージの概要を見てきたけど、電話番号だけで相手とやり取りできるSMSが時代に合わせてさらに使いやすく進化したって感じでイイね!

ムラカミ

お前、本当にそう思ってるのか?

アサギ

え・・・?

ムラカミ

正直な話、心の中では「今更LINEに勝てるわけねーだろwwwリリースすんの10年遅いわwwww」って思ってるんだろ?

アサギ

そこまでは思ってないケド・・・。

でもなんでこの時期になってリリースしたのかな?っていうのは疑問だよね。

ムラカミ

じゃあちょっと考えてみて欲しいんだけど、+メッセージってどんな人が使うと思う?

アサギ

うーん・・・。

リアルタイムなコミュニケーションを求めている人たちはもうすでにLINEとかSNSを使ってるだろうから、LINEをやってない人や、LINEができない人たちとの連絡手段っていう感じになるのかな?

ムラカミ

ふーん。

LINEがリリースされてからもう5年以上経つわけだけど、今現在LINEを使っていない人たちって、今後この+メッセージを使うようになると思う?

アサギ

そういわれると微妙かも・・・。

これまでLINEがなくても大丈夫だった人は、+メッセージがなくても大丈夫だと思うし。

ムラカミ

そう。

まず+メッセージのターゲットとなるユーザー層がイマイチ掴めないんだよ。

アサギ

ウチの家族はLINEのしくみがよくわかってないらしくて、いまだにSMSか電話で連絡してるんだけどねぇ。母は未だにガラケーだし。

ムラカミ

わかりやすく言うと、スマホを使いこなせるレベルのユーザーはすでにLINEを使っているし、ガラケーの人は通話とメール中心だからメッセージのやりとりをするのにわざわざ別のアプリを使わない可能性が極めて高いんだよ。

アサギ

宗教的な理由でLINEを頑なに使ってくれない友人もいるんだけどね!

ムラカミ

「LINEは半島系の会社が作ってるアプリだから嫌だ!」っていう人も確かにいるけど、ここまで主要なインフラに定着してしまった現在でまだそんなことを言っていると社会で生きづらいだろうにねぇ。

アサギ

でも大手キャリア3社の見解だと『電話番号の交換だけでやり取りができるから、ビジネスシーンでのコミュニケーションに活かしやすい』というふうに見ているらしいよ?

ムラカミ

確かに電話番号だけで始められるから、仕事とプライベートでメッセージアプリを分けたいって人はいいかもしれん。

だがぶっちゃけ俺が今まで見てきたビジネスマンは連絡手段ほぼ電話だったぜ?

アサギ

そうだよねぇ。

電話のほうが簡潔だし、声の調子で状況もわかりやすいよね。

忙しい時にいちいちメッセージアプリでやり取りするのかなぁ?

ムラカミ

というわけで俺の見解だとビジネスシーンではあまり使われないと思う!

すでに「リアルタイムなメッセージのやりとり」が必要な現場にはLINEが深く浸透してしまった以上、+メッセージの割り込む余地はほとんど残されてないからです!

+メッセージはMVNOに影響を与える?

ムラカミ

一切影響ないです。

すでにLINEやってる人が大多数だし、MVNOではとりあえずサービス提供しないって言ってるから無視していいと思います。

アサギ

MVNOのSIMだと電話番号の認証も通らないし、やりたくてもできないだろうからねー。

ムラカミ

サービスの評判を見てのちのちMVNOでも使えるようにするようだけど、あまりにも対応が後手に回り過ぎててなんの興味もないっていうのが正直なところかな。

ムラカミ

むしろ興味本位でアプリをインストールしたら、片っ端からメッセージ送りつけてくる悪質な業者と出会い系のスパムメッセージで埋め尽くされてキャリアユーザー乙wwwっていう未来しか見えない。

アサギ

電話帳に登録した番号以外からのメッセージをブロックする機能がない時点で終わってるよね・・・。

ムラカミ

今回のキャリア陣営の動きを見て失望した方はどうぞ、遠慮なくMVNOに乗り換えましょう。

何の意味もないサービス改革に、牛丼やらスイーツやらをバラまいているだけの施策でユーザーをゴマかせる時代はとっくに終了してるんですよ。

アサギ

普通に考えればMVNOでLINEが使える以上、+メッセージを使うメリットはないよねぇ。

ムラカミ

スマホにいくらでもお金をかけられるヘビーユーザーならまだしも、ネットニュースを見たり軽くゲームするくらいの人なら圧倒的にMVNOのほうがお得!

いますぐ動かないとガチでムダを引きずることになる!

俺はちゃんと忠告したからな!

★中古スマホを探してみよう★

★中古スマホを探そう★

これから中古スマホを買うならイオシスがおすすめ。

SIMロック解除済みの商品も多く、目的のスマホも探しやすいです。

中古スマホとタブレットのイオシス

★nosekae.comおすすめMVNO★

◆IIJmioに申し込む!◆

格安SIMアワード2015で総合満足度最優秀賞を受賞した「格安SIMのフラッグシップ」会社。大は小を兼ねると大型プランを打ち出している大手3大キャリアとは逆をいく扱いやすい小型プランでとにかく「必要な量を出来る限りの低価格で」という格安SIMの良さをこれでもかと推してきた。データ通信は「毎日動画さえ見なければ十分な3GB」がオススメプラン。この3GBプランは他のMVNOキャリアのプラン設定や価格設定に大きな影響を及ぼしています。通信速度切り替え機能も業界に先駆けて開始しました。みおふぉんダイヤルの通話サービスはIP電話と誤解されがちですが090,080発信の電話回線をそのまま使うので、音声遅延、ノイズや音切れもなく、本来の品質そのままで通話を楽しめます。


◆UQモバイルに申し込む!◆

ブランド認知率89%を誇る格安SIMの最大手。色違いのガチャピンムックと三姉妹CMでおなじみですね。通信速度は文句なしの業界No.1。口座振替にも対応している貴重な格安SIMなのでクレカ不要でサクっと乗り換えできます。毎月無料通話分がある「ぴったりプラン」やかけ放題プランも充実。既存キャリアと使い勝手の変わらないところも安心してユーザーに選ばれているポイントです。

フォローする

MVNOリンク集

1.IIJmio

MVNOのパイオニア。家族向けシェアプランが好評で乗り換え支援のキャンペーンも頻繁に開催している。 公式リンク IIJmio

2.mineo

docomo回線・au回線・Softbank回線の3キャリア対応。動作検証済みの機種が豊富で選びやすくiPhoneとの親和性も高い。 公式リンク mineo

3.UQモバイル

回線の安定感と通信速度は業界No.1。通話重視のおしゃべりプラン・ぴったりプランと、コスパ重視の標準プラン、自分のスタイルに合わせて選べる。 公式リンク UQモバイル

4.LINEモバイル

LINEユーザーやSNSユーザーに特化したカウントフリーオプションが魅力。Softbank回線も選べるので古めのSoftbank版iPhoneの再活用にもおすすめ。 公式リンク LINEモバイル

5.DMMモバイル

業界最安値がコスパ重視ユーザー中心にヒット中。 公式リンク DMMモバイル

6.OCN

グローバルIPに対応、IP電話が無料かつカウントフリーで使える。主要コンビニで使えるWi-Fiスポットも提供中。 公式リンク OCN モバイル ONE

7.BIGLOBE SIM

エンタメフリーオプション加入でyoutubeをデータ消費せずに視聴できるのが強み。広いスポットが魅力のWi-Fiサービスも要チェック。 公式リンク BIGLOBE SIM
トップへ戻る