家にいる主婦(お母さん)こそ【格安SIM+中古端末】を積極的に活用すべし!

時代はいよいよ低価格モバイルの戦国時代へと突入している感があります。

先月(2017年9月)、Biglobeが装いを新たに「SIM替え」を提唱して格安SIMブランドを構築し始めたように、一般の方の間でもすでに端末(スマホ)とSIMカード(通信会社)をセットで選ぶ時代は過去のものになってきました。

そしてコチラをご覧ください。

格安SIMもOKな「Xperia Z2」が税込9,999円でセール本体に擦り傷などがあるCランク中古品
 NTTドコモ向け/ソニーモバイル製の5.2インチスマートフォン「Xperia Z2(SO-03F)」の中古品が、Rmobile秋葉原店で特価販売中。店頭価格は税込9,999円で、保証期間は1週間。

なんとあの2014年のソニー製フラッグシップモデル「Xperia Z2」が、中古とはいえ1万円で買える時代になりました。もちろんdocomo仕様なのでそのまま格安SIMをぶっさせば通話やネットもバリバリ使えます。

技術的な問題でテザリングこそ利用できませんが、そこに目をつむればまだまだメイン機として日常使いできるスペックを持っています。

この価格でかつてのフラッグシップ端末が手に入るようになると、キャリアの最新端末に何万もかけて、そして謎の2年縛りと高いデータ通信料金を払うというのは、さすがに損してる気になりません?

もちろん中古端末の場合は外装の汚れやバッテリーの状態、そのほかに付属品の有無や難ありのところがないかをしっかりチェックしなければなりませんが、端末に負荷のかからない電話、LINE、SNS、写真撮影程度しか使わないなら、ぶっちゃけこれで十分じゃね?って思うんですよ。

最新機種を買おうが、3~4年前に出た中古の安くなったのを買おうが、基本機能中心の使い方であれば得られる満足感や機能の差ってほぼ感じないレベルです。

その証拠に未だにiPhone5S(2013年発売)を使ってる人に話を聞くと「さすがにバッテリーはヤバイ」と言ってましたが「それ以外で特に不満点はないですね」とサラッと言ってのけましたから。そんなもんです。(ちなみにその人はモバイルバッテリーを常に持ち歩いて電池切れに備えているそうです)

つまり数年前のフラッグシップモデルがかなり安くなったら、そういうのを狙ってゲットして格安SIMに乗り換える方法も十分アリなんですよ!

特にほとんど家にいる主婦(主夫)や自分のお母さん用なら中古端末のメリットをかなり活かせますよ。

  • 家の中ならすぐ充電できる環境なので多少バッテリーがヘタってても心配ナシ
  • 家でWi-Fiにつないでおけばモバイルデータは1ミリも消耗しないので、プランは一番安い1GBくらいので十分
  • よく電話でおしゃべりする人なら、通話定額プランをつけておけば安心

ほとんど家にいる人こそ、早急に格安SIMにするべきと提唱します!

【余談】

上のXperiaZ2のカメラは2070万画素で4Kビデオ撮影もできる機種です。

1万円で高級デジカメ並みの性能のカメラが買えると考えると、そっちの用途で欲しくなってきますね……

★中古スマホを探してみよう★

★中古スマホを探そう★

これから中古スマホを買うならイオシスがおすすめ。

SIMロック解除済みの商品も多く、目的のスマホも探しやすいです。

中古スマホとタブレットのイオシス

★nosekae.comおすすめMVNO★

◆IIJmioに申し込む!◆

格安SIMアワード2015で総合満足度最優秀賞を受賞した「格安SIMのフラッグシップ」会社。大は小を兼ねると大型プランを打ち出している大手3大キャリアとは逆をいく扱いやすい小型プランでとにかく「必要な量を出来る限りの低価格で」という格安SIMの良さをこれでもかと推してきた。データ通信は「毎日動画さえ見なければ十分な3GB」がオススメプラン。この3GBプランは他のMVNOキャリアのプラン設定や価格設定に大きな影響を及ぼしています。通信速度切り替え機能も業界に先駆けて開始しました。みおふぉんダイヤルの通話サービスはIP電話と誤解されがちですが090,080発信の電話回線をそのまま使うので、音声遅延、ノイズや音切れもなく、本来の品質そのままで通話を楽しめます。


◆UQモバイルに申し込む!◆

ブランド認知率89%を誇る格安SIMの最大手。色違いのガチャピンムックと三姉妹CMでおなじみですね。通信速度は文句なしの業界No.1。口座振替にも対応している貴重な格安SIMなのでクレカ不要でサクっと乗り換えできます。毎月無料通話分がある「ぴったりプラン」やかけ放題プランも充実。既存キャリアと使い勝手の変わらないところも安心してユーザーに選ばれているポイントです。

フォローする

MVNOリンク集

1.IIJmio

MVNOのパイオニア。家族向けシェアプランが好評で乗り換え支援のキャンペーンも頻繁に開催している。 公式リンク IIJmio

2.mineo

docomo回線・au回線・Softbank回線の3キャリア対応。動作検証済みの機種が豊富で選びやすくiPhoneとの親和性も高い。 公式リンク mineo

3.UQモバイル

回線の安定感と通信速度は業界No.1。通話重視のおしゃべりプラン・ぴったりプランと、コスパ重視の標準プラン、自分のスタイルに合わせて選べる。 公式リンク UQモバイル

4.LINEモバイル

LINEユーザーやSNSユーザーに特化したカウントフリーオプションが魅力。Softbank回線も選べるので古めのSoftbank版iPhoneの再活用にもおすすめ。 公式リンク LINEモバイル

5.DMMモバイル

業界最安値がコスパ重視ユーザー中心にヒット中。 公式リンク DMMモバイル

6.OCN

グローバルIPに対応、IP電話が無料かつカウントフリーで使える。主要コンビニで使えるWi-Fiスポットも提供中。 公式リンク OCN モバイル ONE

7.BIGLOBE SIM

エンタメフリーオプション加入でyoutubeをデータ消費せずに視聴できるのが強み。広いスポットが魅力のWi-Fiサービスも要チェック。 公式リンク BIGLOBE SIM
トップへ戻る