auの AQUOS U(SHV37)をMVNOで使おう!

アサギ

さて、今回はシャープのエントリー向けスマホ「AQUOS U(SHV37)」のMVNO化についてみていきましょう!

ムラカミ

2016年11月発売のモデルで、なめらかな仕上がりのボディとポップなカラーで、どちらかと言えば女性向けのデザインが施された一品だ。

もちろん男性が使っても構わないと思うぞ!

アサギ

シャープって聞くとやっぱり液晶がイイ!っていうイメージがあるんだけど、この機種もそうなの?

ムラカミ

そうだね。低消費電力のIGZOパネルと広い視野角を持っているから見やすさは抜群!

解像度こそ1280×720のHD仕様だけど、実際に見ると何も文句のつけようがない美しさですね。

アサギ

エントリーモデルだからアプリをガンガン楽しむ!っていう感じは難しいのかな?

ムラカミ

3Dのアイドルが歌って踊るリズムゲームとか、街中でモンスターを捕まえる位置情報ゲームをプレイするには、正直心もとない性能と言わざるを得ないでしょう。

アサギ

でも普通に通話したりメッセージ送ったりカメラで写真撮ったりするくらいなら問題ないでしょ?

ムラカミ

そのくらいならまだまだ余裕でこなせますね。

むしろSNSやったりネット見たりするくらいならうってつけの機種ですよ!

アサギ

あとは本体に特徴的な機能はあるの?

ムラカミ

シャープのスマホで個人的に気に入っているのはストラップホールが標準でついているところかな?

簡単なものでいいからストラップをつけておくだけで落下防止になるし、本体も防塵防水で悪天候にも強い。

さらに画面は割れにくいCorning® Gorilla® Glass 4を採用しているから徹底して画面割れ対策ができるのがGood!

アサギ

なるほど。

それじゃ早速MVNOとの相性をみていきましょうか!

【マークの意味】○⇒利用できます ×⇒利用できません

ブランド データ通信 通話 SMS テザリング 公式サイト
IIJmio
公式ページIIJmio
mineo
公式ページmineo
UQmobile
公式ページUQモバイル
LINEモバイル
公式ページLINEモバイル
アサギ

au回線に対応しているブランドも増えてきたね!動作確認がとれてないけどIIJmioも含めれば上記のSIMはすべて対応しているよ!

ムラカミ

AQUOS U(SHV37)は例によってauVoLTE対応機種なので、MVNOや格安SIMに移行するためにはSIMロック解除が必要です。

今現在使っている方ならMy auからネット上でSIMロック解除の手続きができますし、暇なときに店頭で解除してもらうことも可能です。

アサギ

SIMロック解除が必要ということは、中古で入手した場合はMVNOでの運用は難しいのかな?

ムラカミ

そうだね。SIMロック解除済みと明記されていないものは手を出さないほうが無難かな。

ムラカミ

しかし、このAQUOS U(SHV37)は、実はau以外にUQmobileからも【AQUOS L】という機種名でリリースされています。

名前は少し違いますが中身は同じ。

この【AQUOS L】ならSIMロック解除せずにUQmobileが利用できますし、中古市場だと1万円前後で入手可能なこともあるので「これからUQmobileをできるだけ低価格で使いたい!」という方はぜひ中古市場もチェックしてみるといいと思いますよ。

★中古スマホを探してみよう★

★中古スマホを探そう★

これから中古スマホを買うならイオシスがおすすめ。

SIMロック解除済みの商品も多く、目的のスマホも探しやすいです。

中古スマホとタブレットのイオシス

MVNO(格安SIM)に変更する際の注意点は?

アサギ

MVNOに変更するとなったら気を付けておかなければならないことって結構多いんじゃないの?

ムラカミ

そう言うと思って、あらかじめわかりやすく変更の流れと要点をまとめた 「マンガで学ぶMVNO」   という解説ページを用意してあるから、そこを参考にしてほしいぞ!

   
   
アサギ

改めて読み直すと、もっと早くMVNOにすればよかったなぁと後悔してますハイ・・・

ムラカミ

みんなはアサギみたいにならないように早めに動くといいぞ!

アサギ

まぁ、いい勉強になったから結果としてはよかったけどね!

MVNOへの見直しは早めにやろう!

ムラカミ

最終的には【やるかやらないか】という気持ちの問題になるからな、MVNOって。

アサギ

えっ、どういう意味?

ムラカミ

大半の人にとってスマホのSIMをMVNOに変えるという行動は「面倒くさいこと」に分類されちゃうっていうことだよ。

アサギ

確かに、「安くなる」って言われても契約を変えると聞くとイメージ的に時間がかかったり、準備が大変だなぁって感じちゃうからね。
やる気にならないとついつい後回しにしちゃうかも。

ムラカミ

そう。人間とはラクなほうに流されるようにできている。
ゆえにすぐできる節約には熱心になるけど、意外なところで浪費し続けてるという矛盾を抱えている愚かな生き物なのさ!

アサギ

そこまで大げさに言わなくても(笑)

ムラカミ

いやいや、大げさでもなんでもないぞ。

例えばスーパーで100円200円の価格差にはすげぇ敏感なくせに、毎月のスマホ代には無関心っていうヤツはゴマンといるのが現実。

お前の使い方なら本当は2,000円/月で済むのに5,000円とか8,000円とか払っちゃってるヤツ!

アサギ

確かにそういわれるとすごくもったいないね、ソレ・・・。

ムラカミ

でしょ?実はコレ「双曲割引」って言って、人間の非合理的な行動として研究されてるんだよ。

人間っていうのは「今すぐ1万円もらえる!でもあと1年待てばもらえる額が5万円になる!」っていう状況でも「すぐ1万円欲しい!」と思ってしまうもの。

つまりスマホ代の見直しを重要視しないことは誰もが陥りやすいミスでもあるわけ。

そういう意味でもMVNOを使ってスマホ代を早めに見直したほうが本当の意味で幸せになれるんだよ。

アサギ

一人でも多くその事実に気づいてくれるといいわね!

ムラカミ

nosekae.comの使命はその気づきを与えることだからな!

各自健闘を祈る!

★nosekae.comイチオシMVNO【au編】★

ブランド認知率89%を誇る格安SIMの最大手。色違いのガチャピンムックと三姉妹CMでおなじみですね。通信速度は文句なしの業界No.1。口座振替にも対応している貴重な格安SIMなのでクレカ不要でサクっと乗り換えできます。毎月無料通話分がある「ぴったりプラン」やかけ放題プランも充実。既存キャリアと使い勝手の変わらないところも安心してユーザーに選ばれているポイントです。


「マイネオであなたのスマホをそのまま安く!」のCMでおなじみ。通信速度の面ではUQmobileに軍配が上がりますが、料金面ではmineoの圧勝。データプランがかなり細かく用意されているので、「電話はあんまり使わないけどネットはまぁまぁ使う」というあっさりライトユーザーはかなりの節約が可能です。専用サイト「マイネ王」を利用すれば高速通信容量をユーザー同士で分け合えるので柔軟にスマホを使える仕組みも揃ってます。

フォローする

MVNOリンク集

1.IIJmio

MVNOのパイオニア。家族向けシェアプランが好評で乗り換え支援のキャンペーンも頻繁に開催している。 公式リンク IIJmio

2.mineo

docomo回線・au回線・Softbank回線の3キャリア対応。動作検証済みの機種が豊富で選びやすくiPhoneとの親和性も高い。 公式リンク mineo

3.UQモバイル

回線の安定感と通信速度は業界No.1。通話重視のおしゃべりプラン・ぴったりプランと、コスパ重視の標準プラン、自分のスタイルに合わせて選べる。 公式リンク UQモバイル

4.LINEモバイル

LINEユーザーやSNSユーザーに特化したカウントフリーオプションが魅力。Softbank回線も選べるので古めのSoftbank版iPhoneの再活用にもおすすめ。 公式リンク LINEモバイル

5.DMMモバイル

業界最安値がコスパ重視ユーザー中心にヒット中。 公式リンク DMMモバイル

6.OCN

グローバルIPに対応、IP電話が無料かつカウントフリーで使える。主要コンビニで使えるWi-Fiスポットも提供中。 公式リンク OCN モバイル ONE

7.BIGLOBE SIM

エンタメフリーオプション加入でyoutubeをデータ消費せずに視聴できるのが強み。広いスポットが魅力のWi-Fiサービスも要チェック。 公式リンク BIGLOBE SIM
トップへ戻る